FC2ブログ

記事一覧

羽生永世七冠はなぜ強いか。羽生善治の分析。その94-2

15.羽生永世七冠を理解する7つのポイント (6)柔軟な思考。その2「コンピュータ将棋」「将棋ソフト」と私は敢えて呼ぶ。「AI(エーアイ)」なんて、開発者も片腹痛いであろう。「AI」と称せるのは、Googleが開発した2017年のソフトのみである。将棋ソフトは、2006年以降、毎年、勝率7割で進化して来た。即ち、世界コンピュータ将棋選手権で優勝したソフトは、翌年の上位ソフトに3割しか勝てないのだ。これを耳にした...

続きを読む

羽生永世七冠はなぜ強いか。羽生善治の分析。その94-1

15.羽生永世七冠を理解する7つのポイント (6)柔軟な思考。その1例えば、エジプトのピラミッド。考古学者が現地で発掘作業をして、何千年前に造られた等の研究を発表する。どうやって、どんな手順で、どんな器具を使って造ったか。これも発表されるが、臆測である。ここに、建築家が加わって、研究してみる。過去、本格的に建築家が加わったことはない。そうすると、考古学者とは違う意見が飛び出す。江戸時代の将棋も、過...

続きを読む

今期の最注目対局。A級順位戦、羽生vs渡辺戦

久し振りに書きます。いや~、最優秀棋士賞は、今期も豊島と渡辺の一騎打ちですね~!今期、豊島は、念願の名人を奪取した。しかし、7月、渡辺に棋聖位を奪われた。何だか締まらないなあ、と感じさせたが、そんなことはない。竜王戦決勝トーナメントで、渡辺の竜王奪還の夢を打ち砕いた。これは、大きい。もし、渡辺に、「棋聖位とこの一戦を天秤に掛けたら?」と、尋ねれば、きっと、悩むに違いない。それ程、大きい一戦でした。...

続きを読む

第77期 名人戦 第2局 豊島棋聖・王位が2連勝!

豊島の2連勝で、面白くなりました。私は、豊島を応援しています。何故か?豊島のファンだから?勿論、それもあります。私の筋書きは、豊島が名人を奪取して三冠に!そして、棋聖戦で渡辺棋王・王将を下し、永瀬七段の王位戦初挑戦も退けて、三冠維持。(棋聖戦、王位戦共に、未だ挑戦者は決っていません。私の予想です。)豊島時代の幕開けか?!やっぱり、豊島ファン?いえ、4年後に聡太君が、豊島から名人を奪う積りです。豊島...

続きを読む

頑張れ聡太君!その6。今後の順位戦に期待する。

前期(第77期)、聡太君が連続昇級なるかどうか、注目の的でした。本来なら連続昇級で18歳A級を期待するところでしたが、残念ながら僅か1敗で夢を砕かれた。期待するファンは、この世の終りかのような落胆。あはは、私も含め(笑)でも、冷静に調べてみましょう。順位戦の過去、先輩達の成績を。結論から申し上げます。過去最短でA級に上がったのは、加藤と中原の4期(4年)。じゃあ毎年全勝したのか?と、問えは、そうじゃない...

続きを読む

プロフィール

銀桂一行

Author:銀桂一行
このブログは、故・芹澤博文九段の泉下の言葉を現世へ伝えるために立ち上げたものである。

「芹澤鴨」(せりざわかも)は九段の観戦記ペンネームが「鴨」で、そこから拝借した。
九段は、51歳で亡くなるまで、羽生世代を認めなかった。
しかし、今、泉下で自分の過ちを悔い、忸怩たる思いでいる。

そこで、彼が唯一浮世で漂える居酒屋を作った。
それがこの「将棋の居酒屋 芹澤鴨?」だ。
彼は、夜な夜な来て、私に四方山話をして帰る。
私はその話を、将棋界と将棋ファンへ、伝えることにした。

尊敬する芹澤九段の想いの百聞(百分)の一でも伝えられれば、と願う。

月別アーカイブ

訪問者数